乳酸菌サプリでスッキリ便秘解消!正しい選び方の2つのポイント!

便秘の説明をする女性

乳酸菌サプリを探している人の理由って色々とあると思うけど、やっぱり一番の理由って慢性的な便秘に悩まされている人かな~と思います。

で、最近は乳酸菌ブームなのかな?色んな乳酸菌サプリが売ってますよね!
安いのから、そこそこイイお値段のものまで…

っていうか、便秘で長年悩んでいる人なら、もしかしたら色んな乳酸菌サプリを試している人もいるかもしれません。

もし、今まで飲んだ乳酸菌サプリで満足いくのがない!そんな人のために便秘を解消させるための乳酸菌サプリの選び方を説明していきますね。

生きたまま腸に届く乳酸菌サプリって本当にあるの?

乳酸菌サプリの中でも、胃酸に強く生きたまま腸まで届く乳酸菌なんて書かれている乳酸菌サプリをよく見かけますよね!

これって、本当だと思いますか?
私は、ちょっと難しいんじゃないかなぁ~と思っています。

それは、もともと乳酸菌は胃酸に弱い性質があるので、殆どの乳酸菌は腸まで届く前に死滅してしまいます。

ある説では、ヨーグルトの中の乳酸菌は製造過程では生きていたとしても移動中に、死滅している乳酸菌がほとんど!って説もあるくらいですから。

乳酸菌って、めっちゃデリケートなんですよね。

本当は、それ以前の問題なんですよね!

 

胃酸の働きをよく考えて!

そもそも胃酸の働きを考えたときに、その理由がよくわかります。

  • 食べ物の消化を助ける
  • ウイルスや細菌の増殖を抑える
  • 殺菌する

要するに、外部から入ってきたものを殺菌する作用があります。乳酸菌は外部から来た侵入者みたいなものですから、胃の中で強烈な胃酸のシャワーを浴びて消滅してしまうのも、納得できる結果ですよね。

え~!ほんなら、乳酸菌サプリ飲んでも便秘に効果ないの?

 

乳酸菌神話 生きた乳酸菌でないと効果がない

近年「胃散に強い乳酸菌」は確かに存在するみたいですけど、生きた乳酸菌でないと効果がない!というお話しは神話になりつつあります。

というか、もはや専門家の中では乳酸菌神話です。

乳酸菌の生死は健康効果に関係ないどころか、近年の研究により乳酸菌の健康効果は加熱殺菌された「死菌」の方が効果があることもわかってきました。

それは、口から摂取した生きた乳酸菌が、そのまま私たちの腸の中に留まることで、乳酸菌の量(善玉菌)を増やすと思われていましたが、それは間違っていたことが分かってきたからです。

 

腸の中に棲息している乳酸菌は、ほぼ変化することはない

私たちの腸の中に棲息している乳酸菌は、一生のうちでほぼ変化することはないと言われています。

それは、私たちの腸内フローラ(腸内細菌)は3歳までに形成されると言われています。そして、その腸内フローラは唯一無二のもので、ひとりひとり全く異なった腸内細菌が住んでいます。

2007年に、メタゲノム解析の誕生によって急速に進歩した腸内細菌の研究によって分かったこと!なんですね。

なので、私たちが一生懸命生きたままの乳酸菌を摂取したとしても、残念ながら口から摂取した乳酸菌は、私たちの腸内細菌として腸の中留まり善玉菌として活躍することは、ほとんどないのです。

生きたまま腸に届く乳酸菌サプリって本当にあるの?ってことですが、確かに生きたまま腸まで届きやすい乳酸菌は存在するようです。

だけど…

生きたまま腸内に届いても、意味がないと思いませんか?

だって、口から入った乳酸菌はあなたの腸内フローラの仲間入りになる可能性は、ゼロとは言わないけど極めて低いわけですから。

 

乳酸菌サプリは便秘に間違いなく効果がある

じゃ~、乳酸菌サプリ飲んでも便秘に効果ないやん!とショックを受けた人もいるかと思いますが!

大丈夫です!効果ありますよ(笑)

 

乳酸菌サプリが持つ便秘解消効果とは

乳酸菌がなぜ便秘の解消に効果的なのかというと、乳酸菌は体内の糖分や食物繊維をエサにして活動しており、その過程で乳酸や酪酸を生み出し大腸の環境を酸性へとします。

腸内環境を酸性にすることで、大腸の「蠕動運動」は活発になり腸内に溜まった便を肛門へと押し出す作用が期待でき便秘の改善へと繋がるんですね。

また、大腸の蠕動運動が活発になると便の排出が促されるだけでなく、栄養素の消化や吸収の効率が良くなるといったメリットも生まれます。

また、腸内に溜まる便には水分が含まれていますが、この水分が少ない場合は固い便によって腸内が塞がれて「便秘」を発症してしまいます。

乳酸菌にはこの便に含まれる水分量を調整する働きもあるため、固い便に水分を与えて排出しやすい状態へと変えてくれる効果が期待できるんです。

 

乳酸菌サプリの正しい選び方の2つのポイント

これまでの説明で、乳酸菌が便秘解消に良いということが分かってもらえたと思います。

では、乳酸菌サプリを選ぶときに重要なポイントを2つご紹介しますね

  1. 1度に摂取する乳酸菌の量
  2. 乳酸菌の活動を活発にする食物繊維やオリゴ糖が含有されている

乳酸菌サプリも沢山の種類があるので、どれを選んだらいいのか?めっちゃ迷いますよね。
どうせお金を出して乳酸菌サプリを買うなら、効果がないと意味がないと思うので

本気で便秘を解消したい人は、この2つのポイントを参考にして選んでくださいね。
ちょこっと補足すると…

 

1度に摂取する乳酸菌の量

10個のヨーグルト

乳酸菌の量って気にしたことありますか?
腸内環境を改善するために理想とされている乳酸菌の量は

最低1000億個!1000億個って想像つかないですよね?
1000億個っていうとヨーグルト10個分くらい

ふぅ~ん…ヨーグルト10個分かぁ
いやいや!ちょっと難しいでしょ!その前に他の病気になってしまいそうですよね

この数は必要なのは、昔の情報では腸内細菌って500種類100兆個と推測されていたんですが、2007年以降「メタゲノム解析」を使うようになってから腸内細菌の研究が急速に進歩しました。

腸内細菌の種類は30,000種類1000兆個もいることが分かっています。

腸内に棲息する乳酸菌に働きかけようと思ったときには、最低でも1000億個の乳酸菌量が必要になるんですね。

なので、ヨーグルトで乳酸菌を摂取するよりも、乳酸菌サプリの方が効率的なわけですね。

因みに、今注目されている乳酸菌の健康効果(免疫向上効果)などの場合は1日の乳酸菌摂取量は

1日1兆個!ヨーグルト100個分だと言われています。

 

乳酸菌の活動を活発にする食物繊維やオリゴ糖が含有されている

食物繊維

食物繊維やオリゴ糖が便秘改善に効果がある!って話聞いたことありませんか?

なぜ食物繊維やオリゴ糖が便秘の解消に良いと言われているのは、「乳酸菌が食物繊維やオリゴ糖をエサにしている事」がその理由として挙げられます。

乳酸菌は食物繊維を食べて増殖していくので、乳酸サプリの摂取と同時に「食物繊維の豊富な食品」また「オリゴ糖」を摂取する事によって便秘解消の効果がより高まります。

乳酸菌サプリメントの中には食物繊維やオリゴ糖を配合させているタイプの乳酸菌サプリメントを選ぶときのポイントになるんですね。

 

便秘の人は免疫力が低下している?

お通じの悩みを持つ人は、免疫力が低下していることがあるので要注意!
たかが便秘や下痢と軽く考えていると大きな病気にかかっている可能性もあります。

食べた物は消化され小腸で栄養素が吸収されます。その残りが大腸に送られ大腸を通過する間に少しずつ水分やミネラルが吸収され固くなり最終的に便として排出されます。

この時に、食べ物に含まれている有害な物質の殆どが体外に排出されます。

腸内には沢山の細菌が存在し体に良い役割をする善玉菌と、体に有害な悪玉菌の両方が存在していることはよく知られていますよね!

便秘や下痢の症状、また臭いおならが出る人などの腸は、腸内に溜まった便が腐敗して悪玉菌が大量に発生していると考えられます。

どうして便秘がちの人は、免疫力が低下している可能性があるか!
その理由は

免疫細胞全体の約7割が腸内に待機し、侵入してくる敵と戦っています。

腸は体内にありながらも、外界からの病原体の侵入をくい止める最大の免疫器官なんですね。

自己免疫力を向上させる為には、腸の免疫細胞を活性化することがポイントとなります。
腸の中にはさまざまな腸内細菌が住み、私たちは腸内細菌のおかげで生きているといってもいいぐらいで、ほとんどの病気が腸の環境に左右されると言っても過言ではないんですよ!

 

まとめ

説明している女性

せっかく便秘解消のために乳酸菌サプリを買うんなら、効果をしっかり体感できる乳酸菌サプリを選びましょう!

便秘解消のために必要な1日の乳酸菌の量は、最低1000億個です!
そして理想は、食物繊維とかオリゴ糖を配合しているような乳酸菌サプリを選びましょう。

そしてもし、あなたの便秘が慢性化していて、頑固な便秘なら腸内環境は最悪な状態になっているかもしれません!

そんな人は、1日1兆個の乳酸菌サプリをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です