【サタデープラス】酢しょうがの作り方!夏バテ予防・ダイエットそして血管年齢を若返らせる!

酢しょうが

 

サタデープラスのDr.プラスでは「酢しょうがの特集第3弾」が紹介されました。

2週間で体温1.2℃上昇!酢しょうが生活完全検証!!ということですが、1月に紹介され話題になった酢しょうがですが、3月には「春から始める名医の健康法」でも紹介されていました。

小堺一機さんをはじめ、関ジャニの丸山隆平さん小島瑠璃子さんがMCをされている人気番組なので、見ている人多いかもしれませんね。

暑い夏だからこそ、絶対に食べたい理由があるそうですよ。

 

主人が、一度「酢しょうが」を食べたい!と言うので、生姜と黒酢を買いに行ったんですが、3月に酢しょうがが紹介された時には、スーパーの生姜が完売されていました。

生姜売り場

それも、生姜売り場の横には黒酢が陳列されていて、酢しょうがの作り方が貼ってありました。

凄いですね!!やっぱり話題になっているんですね、今日も生姜が売り切れになってしまうかもしれませんよ!取り合えず、生姜がないと酢しょうがを作ることができないので、今すぐスーパーに買いにいってくださいね。

取り合えず、酢しょうがの作り方が知りたい人は、酢しょうがの作り方にどうぞ!

酢しょうがで夏の冷房の冷えや、夏バテを解消しよう!

夏の不調を解消するには、酢しょうが凄い効果を発揮するらしいですよ!!

1日中冷房の効いた部屋で過ごし、冷たい飲み物や食べ物ばかり食べていませんか?

油断ならない夏冷え!!要注意ですよ。

 

夏冷えによって体温が下がると免疫力が低下する?

免疫力が下がってしまうと

  • 風邪を引きやすくなる
  • 臓器の不調を招きやすくなる
低体温は万病の元になってしまうんですね。

 

冷えすぎたからだは免疫力の低下を招き、感染症を招き、血液の流れが悪くなるため脳卒中のリスクも高くなります。

 

酢しょうがを食べると免疫力がアップする!

酢しょうがは、「生姜」と「酢」を使って作る、万能調味料ですよね。

生姜に含まれるジンゲロール・ショウガオールは、体を温めて免疫力をアップする効果を期待することができます。

それに加え、酢に含まれるクエン酸の疲労回復効果によって、夏バテや夏冷え解消効果を得ることができます。

[/su_note]
酢しょうは、夏バテ解消の最強コンビなんですね。

 

酢しょうがで血管の若返り?ダイエットにも効果あり?

今回は、血管年齢を若返らせるスーパー調味料として紹介されていました。

今年に入って、酢しょうがを使ったレシピ本が、出版されているようですよ!

なんか黒酢が売り切れてしまってるお店もあるらしいですよ!
本当に効果あるのかもしれませんね~!

 

酢しょうがの健康効果

今回は2人のドクターが「酢しょうが」の効果について、お話されていましたよ。

昭和大学客員教授 中山貞男医学博士の「酢しょうがの効果」について話

  • 血圧を下げる
  • 血糖値を下げる
  • 肥満を防ぐ
  • コレステロールや中性脂肪を減らす

イシハラクリニック 副院長 石原新菜ドクターの「酢しょうがの効果」について話

  • 血液ドロドロを防ぎ血流を良くする作用がある
  • 血液中の中性脂肪を抑える働きがある
  • 血液中の老廃物を除去し血液をさらさらにする効果がある
  • 代謝アップするのでダイエット効果もある
生姜のからだを温める作用(保温作用)が、お酢の効果を増進させるらしく、この組み合わせが良いんですね。

 

実際に、自分で検証するのが一番良いと思いますが、本当に「酢しょうが」で効果あるの?

効果あるなら、作って試してみたいけどなぁ~!って思ってる人も多いと思います。

テレビの放送では、小堺 一機さん(60歳)と、関根 勤さん(62歳)が体験されていましたので、ご紹介しますね。

 

「酢しょうが」を実際に食べた体験談!その効果は?

検証方法は、毎日10日間続けて「酢しょうが」を食べる。

ただそれだけです!!こんな事で、血管年齢とか若返るなんて信じられませんよね。

小堺 一機さん(60歳)

  検証前 10日後
血管年齢 74歳 57歳
血圧 150/95 140/89
血糖値 151 95

血管年齢が、17歳も若返りました!!

検証前は、実年齢よりも14歳も血管年齢が高かったのに、たった10日「酢しょうが」を取り入れただけで、実年齢よりも若返りました。

凄い!血圧や血糖値も下がっているのが、わかりますよね。

関根 勤さん(62歳)

  検証前 10日後
血管年齢 62歳 46歳
血圧 130/80 116/80
超悪玉コレステロール 192 144
免疫測定(Th1/Th2細胞のバランス) 18.3 31.5

関根 勤さんの場合は、血管年齢は年相応だったのですが
なんと16歳も若返り46歳の血管年齢に!

血圧や超悪玉コレステロール値も下がり、免役力も向上しました。

これは、すぐに作らないといけませんねー!!

 

酢しょうがを作ってみました!

まだ、酢しょうがの作り方知らないよ!っと言う人のために、実際に酢しゅうがのレシピを紹介したいと思います。

酢しょうがの材料

酢しょうがの材料
  • 生姜 100g
  • 黒酢 100cc
  • はちみつ 20g

酢しょうがの作り方

作り方は、簡単なので誰でも作れますよ~!!

しょうがのみじん切り

① 生姜を洗った後、みじん切りにしてビンの中に入れる。

酢しょうがのレシピ

② 生姜を入れたビンの中に、分量の黒酢、はちみつを入れて混ぜるだけ!

1日漬けて完成です。

 

1日スプーン1杯(30g)、酢しょうがを食べるだけで~す!

酢+しょうが=最強の調味料

どんなお料理にも応用ができるようなので、楽しみです!

皆さんも、毎日の生活に酢しょうがをぷらすしてみませんか?

 

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です